本文へ移動

ユニット型特別養護老人ホーム

ユニット型特別養護老人ホームとは

 (原則として)要介護3~5の要介護認定を受けられた方で、ご自宅での生活を送ることが難しく、医療行為の必要がない方が入所できる施設です。食事、入浴、排泄等に係る介護サービスをご利用いただけます。
 当施設はユニット型特別養護老人ホームであり、居室はすべて個室であるとともに、1ユニットあたり10名の方が入所されます。職員と利用者様の入れ替わりが少ないため、お互いに馴染みの関係を築くことができ、家庭的な雰囲気のもとで穏やかに日々の生活を送っていただけるよう、ご支援いたします。

施設詳細

▲施設外観
特別養護老人ホームともの家
TEL:(082)270-0145

所在地:〒733ー0852 広島県広島市西区鈴が峰町41番18号
TEL:(082)270-0145
FAX:(082)270-0146
開設年月日:平成27年5月1日
建物構造:鉄筋コンクリート造 地上7階建
サービス内容:ユニット型介護福祉施設サービス費(Ⅰ)
事業所番号:広島市指定 3470211610
 
居室
共同生活室(食堂)
地域交流スペース
普通浴槽
特殊浴槽
ラウンジ(7階)

サービス概要

対象者
 原則として、要介護3~5の要介護認定を受けられた方で、ご自宅で生活を送ることが難しく、医療行為の必要がない方が入所の対象となります。要介護1~2の要介護認定を受けられた方で、入所をご希望される場合は、以下のご相談窓口にご連絡いただき、詳細をご確認ください。
※要介護認定を受けられていない方については、当施設で代行申請を行うことも可能です。以下のご相談窓へお気軽にご相談ください。
利用定員
90名(9ユニット)
部屋数
ユニット型個室(個室):90室
設備
【施設全体】
共同生活室、浴室(脱衣所)、医務室、調理室、汚物処理室、介護材料室、事務室、地域交流スペース、屋上庭園、ラウンジ、エレベーター2台(うち、寝台用エレベーター1台)、特殊浴槽5台、普通浴槽5台(うち、リフト付設2台)、スプリンクラー設備、特別避難階段、自動火災報知機、誘導灯、ガス漏れ報知器、非常通報装置、非常放送設備、消火器、非常用自家発電設備 等
 
【居室内】
ベッド、ナースコール設備、チェスト、トイレ、エアコン、洗面台
施設長
齊藤 清
ご相談窓口
担当者:生活相談員 / 電話番号:(082)270-0145

お食事について

 特別養護老人ホームの厨房にて、お食事を調理しています。当施設は、調理業務を委託せず、自社で調理しています。食事のメニューについては、特別養護老人ホームの管理栄養士が作成した献立に基づいています。なお、アレルギー食品については、代替食をご用意いたしますので、お気軽にご相談ください。
御節料理
節分行事食
ひな祭り行事食
七夕行事食

行事について

 特別養護老人ホームでは、毎月の定期的な行事の他に、季節に応じた行事を開催しています。特に花火大会は、地域の方々にも施設を開放し、宇品花火大会、宮島花火大会ともに、施設7階からご覧いただけます。
(毎月開催)お誕生日会、ともカフェ、お茶会
(季節開催)新年互礼会、お花見、花火大会鑑賞、敬老会、クリスマス会、餅つき大会 等
ともカフェ(毎月開催)
ともカフェ(毎月開催)
お茶会(毎月開催)
お茶会(毎月開催)
お花見
花火大会鑑賞
餅つき大会
餅つき大会

入所に関して

入所までの流れ

1.施設見学、入所のお申込み
 施設見学につきましては、事前にご連絡いただき、担当者と見学日時の調整をしていただきますよう、よろしくお願いいたします。また、入所のお申込みに際しては、施設の見学及び施設のサービス内容や概要の説明をお受けください。
 
2.事前面接、入所検討委員会
 入所申込書の内容に基づき、当施設で入所の優先順位を決定いたします。入所の順番が近づきつつありましたら、当施設よりご連絡させていただき、ご本人様及びご家族様等と事前面接をさせていただきます。その後、面接の結果をもとに、施設内の入所検討委員会にて、入所の可否を決定いたします。
 
3.入所契約
 入所検討委員会の決定に基づき、入所が可能となりましたら、担当者より入所契約書及び重要事項説明書等のご説明をさせていただき、入所の契約書を取り交わします。
 
4.入所
 入所契約後、入所の日時の調整をさせていただき、入所となります。

入所時にご準備いただくもの

(1)各種保険証 等
  (介護保険証、介護保険負担割合証、介護保険負担限度額認定証、原爆手帳、後期高齢者医療受給者証、国
  民健康保険証、重度障害者医療受給者証、障害者手帳 等)
(2)衣類
  (肌着、上着、ズボン、靴下を各6着以上、必要に応じパジャマ2~3着)
(3)上履き
  (シューズタイプを2足以上)
(4)お薬
  (入所後は施設の嘱託医から処方いたします)
(5)医師紹介状
  (当施設嘱託医宛のもの)
(6)ゴミ箱
  (必要であればご持参ください)
(7)歯ブラシ、歯磨き粉、コップ
  (入所後は施設でご準備いたします)
(8)その他日常生活を送る上で必要となる物品
  (テレビ(1日50円の電化製品使用料が発生します)等)
 
※ 危険物の持ち込みはご遠慮ください。
  現金、印鑑、通帳等の貴重品の持ち込みはご遠慮ください。
  なお、当施設は貴重品のお預かりサービスはいたしておりません。

入所のお申し込みの際にご留意いただくこと

 入所申込書に記載されている内容(要介護度、心身や環境の状況等)にお変わりがありましたら、当施設までご連絡ください。また、他の施設へ入所された場合など、当施設への入所のお申込みを取り下げられる場合もご連絡をお願いいたします。
※PDFファイルの閲覧には、 Adobe Reader のインストールが必要です。
詳しくはAdobe Reader のダウンロードページ(外部リンク)をご覧ください。

介護サービス費について

(1)当施設は、以下の加算項目を算定しております。
  看護体制加算Ⅰ(ロ)
  看護体制加算Ⅱ(ロ)
  個別機能訓練加算
  夜勤職員配置加算Ⅱ(ロ)
  栄養マネジメント強化加算
  サービス提供体制加算Ⅱ
  科学的介護推進体制加算Ⅰ
  介護職員処遇改善加算Ⅰ
  介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ
  新型コロナウイルス感染症対策における上乗せ分(令和3年9月30日まで)
(2)以下の加算項目については、状況により別途加算となります。
  初期加算
  外泊加算
  療養食加算
  退所時等相談援助加算
  看取り介護加算
(3)原爆手帳をお持ちの方は、介護サービス費に係る自己負担はございません。

食費及び居住費について

食費、居住費については第1段階から第4段階(介護保険負担限度額認定証)で算出されます。
介護保険負担限度額の認定については、区役所、市役所等への申請が必要です。
認定が下りない場合は、すべて第4段階でのご負担となります。
詳しくは当施設、担当ケアマネジャー、区役所や市役所等へお問い合わせください。
なお、入院中の居室代については、介護保険負担限度額認定証の有無に関わらず、1日あたり2,006円をご負担いただきます。

その他費用について

理美容代・・・・・・・・・・実費
医療費・・・・・・・・・・・実費
電化製品使用料・・・・・・・電化製品1台につき、1日あたり50円
クリーニング代・・・・・・・実費(当施設では洗濯できない衣類のみ)
その他・・・・・・・・・・・実費
入院期間中の居室代・・・・・1日あたり2,006円
※ オムツ代、日常的な衣類の洗濯代につきましては、ご負担はございません。
【法人本部・保育園】
社会福祉法人ともえ福祉会
ともえ保育園
〒730-0001
広島市中区白島北町18番5号
TEL:(082)228-6088
FAX:(082)228-6096
 
【高齢者施設】
ともの家
〒733-0852
広島市西区鈴が峰町41番18号
TEL:(082)270-0145
FAX:(082)270-0146
TOPへ戻る